バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー

Q:バトンの長さはどうやって決めているのでしょうか?

A:基本的には腕の長さ(肩から中指の先)ですが、少し長めを選ぶと良いでしょう。
身長が伸びればバトンも長いものに移っていきます。
 
Q:バトンの大会ではどのような衣装を着るのでしょうか?
A:大会や種目によって異なりますが、全国共通規定演技やソロトワールなどはレオタード
が基本です。男の子はロングパンツ。大会によって決まっているので必ず指導者やコーチの指示に従って下さい。(違反すると参加できません)
 
Q:バトンで大学や専門学校の推薦を受けられますか?
A:世界や全日本のトップレベルになると「一芸入試」や「スポーツ推薦」に有利です。
これまで、青山学院大学、亜細亜大学、立命館大学、日本体育大学、早稲田大学で
実績があります。その他にも、多数。
 
Q:バトンを活かした職業はありますか? また、有名人はいますか?
A:シルク・ドゥ・ソレイユに、高橋典子、稲垣正司、能登原あいの3名が合格。
また、劇団四季にも多数のバトン経験者が合格しています。宝塚歌劇団、東京ディズニーリゾート、マッスル・ミュージカルにもバトンをしていた方々が多く在籍中。

また、以下は主なバトン経験のあるタレントさん
・スザンヌ(ケイダッシュステージ所属)・・・「ヘキサゴンU」等に出演中

・斉藤舞子(フジテレビアナウンサー)・・・「笑っていいとも増刊号」等を担当
・彩木里紗(トミーズ・アーティスト所属)・・・「チーム・バチスタの栄光」に出演中
・久瑠あさ美(テンダープロ所属)・・・「踊る!さんま御殿!!」等に出演中
・近藤あゆみ(ホリプロ所属)・・・「学校じゃ教えられない」等に出演
・鹿島由香(GMBプロダクション所属)・・・WBTFインターナショナル金メダル
・冨田真央(ジャニーズJr所属)・・・バックダンサーとして活躍
・石田未来・・・2008年芸能界引退

 
Q:バトンのアニメってあるのでしょうか?
A:代表的なものを2つご紹介します。
@「コメットさん」
Cosmic Baton Girl コメットさん。横山光輝の漫画作品『コメットさん』が原作です。
2001年4月1日から2002年1月27日までテレビ東京系で放送。宇宙のかなたからやってきたヒロインのコメットさんが地球に降り立ち地球での困りごとを魔法で解決していく物語。魔法にバトンを使用しています。
第一作目のコメットさんは、1967年7月3日〜1968年12月30日TBSテレビ「ブラザー劇場」で実写版が放送。また、第二作目のコメットさんは1978年6月12日〜 1979年9月24日TBSテレビ「ブラザー劇場」で大場久美子がコメットさん役の実写版が放送されていました。
A「天使のTWIRL」
漫画です。著者は星合操 発売日2007年5月に上・下で出版。バトンが大好きで、楽しくさえやっていられれば良かった藍。転校先の学校で、競技バトンという厳しくて華麗な世界を知り、どんどん魅かれていく。だが、バトントワリング部の規律に、どうしてもなじめず、レギュラーに選ばれたのに部則に背いて退部させられてしまう・・・!? バトンへの情熱を消せない藍は、御堂のもとで個人競技のレッスンを受け、初めての大会、関東選手権に挑む・・・!! 華麗な競技バトンの世界を描いた、著者入魂のドラマチック・スポーツロマン登場!! 廃刊。