バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー


プロフィール

中尾 葉

マッスルミュージカル出演

血液型   B型

生年月日  1982年6月19日

出身地:大阪府
PL学園、お茶の水女子大学卒業

2009年4月26日マッスルミュージカルに出演中の中尾葉さんにウィズ・バトンが独占取材!

Q.マッスルミュージカルのオーディションを受けられたきっかけは?
中尾:小さいときから踊ることが好きで、3歳からバトンを始めたのですが、大学を卒業してもダンス関係の仕事をしていたくてダンス教室に通っている時にマッスルミュージカルのオーディションの記事を見つけて受けました。

 

Q.マッスルミュージカルでは、バトンを回すだけでなく、跳び箱や縄跳びを跳んだりいろいろな技能が必要だと思います。これまでのバトンのトレーニングに加え、マッスルミュージカル出演に向けて新たにトレーニングされたことを教えてください。
中尾:バトンでは、側転や前方転回、逆立ちや側宙などアクロバット的なこともします。小さいときからバトンを通してやってきたことが、今、活かせています。活かせることが多いので、マッスルでは色々とチャレンジができます。 しかし、ボディスラップ(音楽のない生の体を叩く音のみのシンプルかつ大胆な演目)は相当練習しないとできません。縄跳びも最初は普通に跳ぶだけでも難しいのにバトンを回しながら跳ぶのは、投げたバトンを感覚でとれるくらいになっていないと難しい演目です。跳び箱は最初跳べなかったので、体操出身のメンバーに教えてもらって跳べるようになりました。時期によって公演内容が変わるのですが、公演内容にあわせて色々なことを練習しています。

 

Q.火の着いたバトンを使った演目もありましたが。
中尾:練習しました。最初はとても怖くて練習の時に泣いていましたね。でもやっと慣れたので今はなんとか大丈夫なんですけど一番集中力が必要な演目です。

 

Q.今回の公演にあたり一番苦労されたところは?
中尾:バトンの振り付けを考えるところです。
ダンスは振り付けの先生がいらっしゃるのですが、バトンの振り付けは専門分野の人に任されています。だけど自分達でつくったものを演出家の方に見ていただいてO.K.が出ないと舞台でお客様の前で演技することはできません。競技の振り付けと、舞台栄えのする振り付けは違います。今マッスルで4年目になるのですが、最初はなかなかバトンを舞台にあげてもらえませんでした。振り付けは結構悩みます。どうしたらショー的に見えるか。技術だけやっていてもダメだし、振りだけやっていてもだめだし、難しいです。

映像がご覧頂けない方は、フラッシュプレイヤー(無料)をインストール後ご覧ください。Adobe Flash Player

Q.今回の公演でみなさんに特に見ていただきたいところは?

中尾:バトンの団体演技です。これまでの公演の中で一番バトンの演技を採用してもらっています。今回はバトンのメンバーが3人になって2回目の公演。1人より2人、2人より3人の方が演技の見栄えがいい。後、火を使っての演目は男子新体操の2人と合わせて5人で演じています。このような団体演技ができるようになってきたのが今回の公演の大きなポイントです。

 

Q.バトンをしている方の中には進路に悩んでいらっしゃる方もいらっしゃるようですが・・・
中尾:自分がプレーヤーでいたかったらマッスルミュージカルは、とてもいい環境です。 マッスルミュージカルをたくさんの人に知ってもらいたいです。

 

Q.今日も2回公演でとてもハードな毎日だと思いますが健康面で気をつけていらっしゃることは?
中尾:しっかり食べることです。

 

Q.それにしても、すごい身体能力ですね。
中尾:バトンは、バトンを回して投げて、アクロバットもして、踊りもして・・・相当大変な競技です。小さいときからバトンをすることによって身体能力は鍛えられてきたと思います。
でも、実は高校の頃から大学まで一度ブランクがあります。一度やめたバトンをマッスルで再開したのですが、最初は、いえ今でも怖いです。舞台では毎日毎日ぜったいにバトンを落とせないので。

 

Q.マッスルでの今後の目標は?
中尾:もっとバトンの団体演技ができたらいいなと思っています。
そして、ぜひバトンをしている人に見ていただきたいです!
また、パレードでしかバトンを見たことがない人にも、スポーツとしてのバトンのすばらしさを知ってもらいたいです。

 

Q.マッスルの他での今後の目標は?
中尾:バトンは楽しいのでやっぱり続けたい。
バトンを使って大道芸のようなことも勉強したいなと思っています。

取材班の感想

この度は、マッスルミュージカルの関係者の皆様にたいへんなご協力をいただきまして
ありがとうございました。
また中尾葉さんには、1日2回公演後のお疲れのところにもかかわらず、快くインタビューに応じていただき、心よりお礼を申し上げます。
マッスルミュージカルは、歌もセリフもないミュージカルです。けれども、卓越した身体能力を持った出演者の方々が次から次へと繰り広げるすばらしい演技にグッと引き込まれたあっと言う間の2時間でした。
跳び箱や縄跳び、フラフープなど、身近なものを使っているだけに、出演者のすごさ!がとてもよくわかります。小学生にもぜひ見てもらいたい。練習をすれば、こんなすごいこともできるようになるんだなと実感してもらいたいです。
そして、バトンをしている人たちには、バトンを使ってこのようなステージで活躍されている先輩方がいらっしゃることを知ってもらえたらと思います。

2010/03/24

高見亜梨彩さん
シルク・ドゥ・ソレイユ
「KA」出演

2009/09/01

ゆかバトンスクール
飯田ゆか先生インタビュー

2009/08/12

丸の内キッズフェスタ2009
成城バトンクラブ/浦安バトンクラブ&Alina

2009/08/06

NYグースバトントワリングクラブ
吉原典子先生インタビュー

2009/08/03

中野月子さん
マッスルミュージカル

2009/04/26

中尾葉さん
マッスルミュージカル
2009/3/29
第34回全日本バトントワリング大会in大阪市中央体育館
2009/2/15
第34回全日本バトントワリング予選大会in横浜(関東ブロック)
2008/12/23 
バトントワーリングマーチングバンドフェスティバル