バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー


佐藤えつ子バトンスタジオ

畑理夏(16才)・畑沙弥夏(14才)
バトン暦:理夏さん(11年)

      沙弥夏さん(9年)
姉妹トワラーをインタビューしました。

互いの存在が何よりも大切・・・・お互いに刺激しあえる良きライバル!!

バトンを始めたきっかけ

理夏さん:幼稚園の時バトンを踊っているお姉さん達を見て、私もやってみたい!と思い始めました。
沙弥夏:お姉ちゃんがバトンをしているのを見て、私も興味を持ちやってみたいなぁと思いました。

バトンの魅力

理夏さん
大技やロール・コンタクトなど色々な種類の技があって、その組み合わせ方によって色々な表現ができる所。


沙弥夏さん
練習すればするほどうまくなっていくのが分かるし、衣装や振り付けによって毎回違う表現ができる所。

妹さんが同じ競技を始めたときの感想は?

気がついたら妹もバトンを始めていたので始めた時のことはよく覚えていませんが、妹に抜かれないように頑張ろう!と思っていました。

今、妹さんはどのような存在ですか?

毎日一緒に練習している妹がいると、いつも妹より早く新しい技ができるようになりたい!と思って練習できます。

なので自分にとって妹はレベルアップする為の大切な存在です。

 

お姉さんはどのような存在ですか?

やっぱりお姉ちゃんの存在はとても大きいです。
小さい頃から一緒に練習してきて、私より上手なお姉ちゃんがいるから、私もお姉ちゃんの背中を追って上を目指すことができます。
自分には一緒にバトンをしているお姉ちゃんがいる事に、いつも感謝しています。

大会での記録

理夏さんの記録
2004;全日本BT選手権大会九州予選 小学校部門 

ペア 3位
2005;全日本BT選手権大会九州予選 中学校部門

ソロストラット 6位   ペア 6位
2006;全日本BT選手権大会九州予選 中学校部門

ソロストラット 4位   ペア 7位
マーチングバンド・バトントワリング全国大会 一般の部 出場
2007;全日本BT選手権大会九州予選 中学校部門 ソロストラット 5位
全日本BT選手権大会     中学校部門 ソロストラット 出場
世界BT選手権大会日本代表選考会 ジュニア部門 フリースタイル 出場
2008;全日本BT選手権大会九州予選 中学校部門

ソロストラット 7位   ソロトワール 4位
全日本BT選手権大会     中学校部門 ソロトワール 出場
世界BT選手権大会日本代表選考会 ジュニア部門 ペア 出場
2009;全日本BT選手権大会九州予選 高等学校部門

ソロストラット2位    ペア 3位
全日本BT選手権大会    高等学校部門 

ソロストラット 出場  ペア 6位

沙弥夏さんの記録
2007;全日本BT選手権大会九州予選 小学校部門

ソロストラット 4位  ペア 4位
全日本BT選手権大会 小学校部門 

ソロストラット 出場   ペア 出場
2008;全日本BT選手権大会九州予選 小学校部門

ソロストラット4位     ペア 2位
全日本BT選手権大会     小学校部門

ソロストラット 出場   ペア 8位
2009;全日本BT選手権大会九州予選 中学校部門

ソロストラット 7位    ペア 3位
全日本BT選手権大会    中学校部門 ペア 8位
ジュニア部門 コンパルソリー・フリースタイル 出場

出場した時の感想を聞きました。

理夏さん
本番ではいつも緊張してしまいますが、ノードロップで踊れたり成績が良かったりするととっても嬉しいし、また次も頑張ろう!って思えます。
沙弥夏さん
本番前はすごく緊張するけど、踊っている時はすっごく楽しいです!
ベストを尽くせた時も、失敗して悔しい思いをした時も同じように「次頑張ろう!」という気持ちになります。

将来の夢

理夏さん
バトンの楽しさや素晴らしさをたくさんの人に見てもらい、知ってもらいたいです。
沙弥夏さん
もっともっと練習をして色々な大会で結果を残せるような選手になりたいです。そしてたくさんの人にバトンを教えたいです。

保護者の方へお子様のことを聞いてみました。

小さい頃はお友達と一緒に踊れることが嬉しいばかりでしたが、だんだん目標ができ、難しい技ができるようになると、練習に努力を惜しまないようになってきました。学校生活においても人前で発言したり、何かをするにしてもあまり緊張することなくできるようになったことは、バトンを通して培われたものだと思います。
勉強との両立など大変なこともありますが、一生懸命頑張れる大好きなバトンに出会えた事を嬉しく思っています。そして大会に参加させて頂くたびに、心も体も成長していくのを感じています。
先生方の心細やかなご指導と情熱にとても感謝しております。

先生に生徒さんのことを聞いてみました

姉妹の一番良い所は素直さです。そして、いつもそばで温かく見守ってくださるお母様の存在が二人の頑張りにつながっています。黙々と練習する二人の姿に刺激されて、他のメンバーも目を輝かせています。ヤッター!という感動を味わう為に、毎日コツコツ頑張っている二人です。

佐藤えつ子バトンスタジオの活動

スタジオのモットーは、‘元気よく!楽しく!にこちゃんで!“です。
バトンの技術だけでなく、きちんと挨拶のできるように指導しています。

今回取材した教室の詳細

佐藤えつ子バトンスタジオ

住所 大分県大分市、由布市
電話 097-542-2883
メールアドレス niko_niko_baton@yahoo.co.jp
URL http://www.oct-net.ne.jp/~terunobu/top.html
担当者 佐藤 文

 

No13

en l‘air
(アンレール)

No12

三宮花菜子さん
山野友歌さん

洋光台バトン

No11

山田 悠乃さん
東海大学湘南バトントワリングチーム

No10

田中 穂香さん
マリ・バトンスクール

No9

福田 美由紀さん
京都バトン研究会分校フェニックス

No7

畑理夏さん
畑沙弥夏さん

佐藤えつ子バトンスタジオ

No6

恩田 梨央さん
Y's バトンスタジオ

No5
蜂谷りりさん
clear・Baton
No4
芳賀 真里奈さん
FICS・M所属
No3
小島汐音さん
VAバトンチーム所属
No2
杉田 まりあさん
ゆかバトンスクール所属
No1
金井 柊太さん
ゆかバトンスクール所属