バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー


プロフィール

小島汐音 

V.A.バトンチーム
所在地:北海道
バトン暦:5年
バトンの最大の魅力はどんなスポーツにも負けない達成感!!

バトンを始めたきっかけ

小学校3年生の時友達がバトンをやっていて、興味を持ちました。

大会での記録

2006.01 小学校4年 

●第33回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会
(さいたまスーパーアリーナ)一般部門 チームで出場 

2007.03 小学校5年 

第32回全日本バトントワリング選手権北海道大会
ダンストワール小学校以下部門 第3位 
◆第32回全日本バトントワリング選手権大会
 ダンストワール小学校以下部門(名古屋)出場

2008.01 小学校6年

●第35回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会
(千葉幕張メッセ)小学生部門 チーム出場

2008.03

◆第33回全日本バトントワリング選手権北海道大会
ダンストワール小学校以下部門 第1位
ペア     小学校以下部門 第1位
◆第33回全日本バトントワーリング選手権大会(千葉)
ダンストワール、ペア出場。
2009.02
◆第34回全日本バトントワリング選手権北海道ブロック大会
ペア中学校部門 第1位
ダンストワール中学校部門 第2位

出場した時の感想を聞きました。

初めて大会に出場させていただいた時は、もう言葉に表せられない位に緊張しまし た。
今でも大会に出場するときは最初と同じ位に緊張します。ですが回数を重ねる毎にそこで演技している時の集中力が高まっていくのと、楽しく踊っている自分を感じる余裕が少しでてきました。

バトンの魅力

技が出来た時の達成感はどんなスポーツにも負けないと思います。 

辛かった事は?

何回同じ技にチャレンジしても出来ない時や、自分の思い通りに体が動かなくてくじけそうになったこともありました。

将来の夢

世界に羽ばたくバトントワラーです!!

先生からみた生徒の成長を聞いて見ました。

天性の音感やバトンセンスに恵まれていますが、努力家というよりは大好きな練習 の積み重ねで今に至っていますね。
理解力、集中力の高さに加え、仲間をまとめられるリーダー性と繊細な気配りの両方が出来る、メンバーや保護者から信頼される人材です。
強い意志と判断力は活動にも大きく活かされており、面倒見が良く活動的で、笑顔で何でも楽しんでいる姿に、年下のメンバーから「あんなお姉さんになりたい」と慕われています。
練習が好きで目標が高く、誰とでも優しく接することが元々出来でいたので、そういう意味ではあまり成長はしていないかも知れません(笑)

自分に妥協しない厳しさを持ちながらも、いるだけで周囲が暖かくなる様な存在です。 これからもたくさん感動して、仲間と力を合わせる大切さやバトンの魅力を一人でも多くの人へ伝え、普及する喜びを感じてもらえたら嬉しく思います。

VAバトンチームの活動

1980年に区の青少年育成講座として、同時に北海道で初のバトンスタジオとして活動がスタートしました。以来たくさんの優秀な選手が社会へ羽ばたいています。
北海道は、バトンが盛んな地域に比べ大会出場人数もチーム数も少ないのが現状です。特に中学校や高等学校でバトン部はほとんどありません。そのような地域性の中、09年度より立命館慶祥中学校高等学校にバトン部が新設されることになりました。
当チームも技術指導等で協力させていただきます。未経験者によるゼロからのスタートですが、北海道から更に優秀なトワラーが育成されること、学校バトンの普及・選手経験が卒業後の進路に生かされる環境づくりを地道に行いたいと考えています。

バトントワリングの魅力を一人でも多くの人に伝えること、活動を通じての小さな社会貢献、そしてメンバー1人1人がバトンを通じて心身を鍛え社会で必要な人材になっていくこと を目的に活動を続けさせていただくことができました。

成長過程を見守る幸せを感じながら、貴重で楽しい経験の数々をメンバーやスタッフと共有できるのは、バトントワリングが人の輪や絆を深めさせてくれる、緻密かつ奥深く素晴らしい表現スポーツであることに他なりません。これからも感動できる作品と人材を育てながら、年齢や目的に関わらず楽しめるバトントワリングの楽しさを伝えて行きたいと思います。

今回取材した教室の詳細

V.A.バトンチーム
拠点 海道 札幌市近郊 7会場
電話 011-746-3663
メールアドレス uhi09460@nifty.com
URL http://vadc.hp01.net/
責任者 笠間淑子

 

 

 

No13

en l‘air
(アンレール)

No12

三宮花菜子さん
山野友歌さん

洋光台バトン

No11

山田 悠乃さん
東海大学湘南バトントワリングチーム

No10

田中 穂香さん
マリ・バトンスクール

No9

福田 美由紀さん
京都バトン研究会分校フェニックス

No7

畑理夏さん
畑沙弥夏さん

佐藤えつ子バトンスタジオ

No6

恩田 梨央さん
Y's バトンスタジオ

No5
蜂谷りりさん
clear・Baton
No4
芳賀 真里奈さん
FICS・M所属
No3
小島汐音さん
VAバトンチーム所属
No2
杉田 まりあさん
ゆかバトンスクール所属
No1
金井 柊太さん
ゆかバトンスクール所属