バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー


洋光台バトン

三宮花菜子(さんぐう かなこ)中3
山野友歌 (やまの ゆうか) 中2

バトン暦:三宮さん(7年目)

      山野さん(7年目)
ペアを組んで2年。一緒にいると落ち着く存在と話してくださいました。

バトンを始めたきっかけ

三宮さん:友達に誘われて始めました。
山野さん:いとこのお母さんがバトンをしていた頃の写真を見て憧れたから始めました。

バトンの魅力

三宮さん: 技ができたときの達成感と、人に見てもらう楽しさがあるところです。
山野さん: 個性がだせるところです。

ペア競技をしていて良かったと思ったことや、ペア競技の好きなところを教えてください。

三宮さん:大会の時に二人だと心強くて緊張が無くなり、本番を楽しめるところが好きです。
山野さん:ソロとは違って二人なので、他とは違った楽しい気持ちでできるところが好きです。

ペア競技で難しいと思うことと、その克服のために練習をしていることがありましたら教えてください。

三宮さん:自分一人の気分で自由に踊れないことです。なので、いつも気持ちを明るく元気に練習するよう心がけています。
山野さん:二人の意見が合わず喧嘩になったら大変なことです。常に気分を高めておくことを心がけています。

 

お互いはどのような存在ですか?

三宮さん:何でも言えて一緒にいると落ち着く存在です。いつも隣にいる存在でもあります。
山野さん:バトンをしている中で技術的なことでも、どんなことでも競い合えて、自分を育ててくれる存在です。

大会での記録

第21回関東バトントワリングコンテスト  選手権 中学校部門  4位
第22回関東バトントワリングコンテスト  選手権 中学校部門  6位
第35回全日本バトントワリング選手権関東ブロック大会

中学校部門  2位
第35回全日本バトントワリング選手権大会出場

将来の夢を聞かせてください。

三宮さん:表彰台の一番上に乗ることです。
山野さん:全国大会で表彰台に乗ることです。

<向山砂綾子先生にお話しをうかがいました。>
どのような生徒さんですか?

とても明るくて、みんなを盛り上げてくれるムードメーカーであり、練習熱心でみんなのあこがれの二人です。

洋光台バトンの活動

洋光台バトンは、青少年育成を目的とした社会教育団体です。
地域の行事から大きな大会まで参加しています。今年も『横浜みなとまつりパレード』で「キッズパレード」「スーパーパレード」共に【準ハマッパレ賞】を受賞しました。

今回取材した教室の詳細

洋光台バトン

住所 横浜市磯子区
電話 045-772-5510
メールアドレス ホームページからお問合せ下さい。
URL http://yokodaibaton.hp.infoseek.co.jp/

 

No13

en l‘air
(アンレール)

No12

三宮花菜子さん
山野友歌さん

洋光台バトン

No11

山田 悠乃さん
東海大学湘南バトントワリングチーム

No10

田中 穂香さん
マリ・バトンスクール

No9

福田 美由紀さん
京都バトン研究会分校フェニックス

No7

畑理夏さん
畑沙弥夏さん

佐藤えつ子バトンスタジオ

No6

恩田 梨央さん
Y's バトンスタジオ

No5
蜂谷りりさん
clear・Baton
No4
芳賀 真里奈さん
FICS・M所属
No3
小島汐音さん
VAバトンチーム所属
No2
杉田 まりあさん
ゆかバトンスクール所属
No1
金井 柊太さん
ゆかバトンスクール所属