バトン知識
バトントワリングとは?
バトンの効果・将来について
バトントワリングQ&A
バトントワリング 競技について

稲垣正司さんブログ
高橋典子さんブログ
佐々木敏道さんブログ
渡辺翔史さんブログ
河津修一さんブログ
高見亜梨彩選手ブログ

先生の胸キュン日記
おりがみとバトンと私

独占取材
トワラーズ 最前線インタビュー
きらり通信
全国のバトンクラブを紹介
バトンネット メルマガ登録
投稿募集
大会イベント情報
ウィズ・バトン リンクについて
キッズドアスタイル
バトンリンク集
日本スポーツバトン協会
日本マーチングバンド
・バトントワーリング協会

オサムバトン&
バンドカンパニー


プロフィール

金井 柊太(かない しゅうた) 

ゆかバトンスクール所属
生年月日:1999年1月17日

血液型:B型

出身地:大阪府 

趣味:バトントワリング

バトンを始めたきっかけ

妹の発表会でバトンの演技を見た時に”楽しい”と思ったから。

大会での記録

第33回全日本バトントワリング選手権関西大会 出場
第30回全日本バトントワリング 関西大会 出場 金賞

出場した時の感想を聞きました。

初めのポーズは緊張したけど そのあとは、あまり緊張しなかった。

どうしてバトンが好きなの?

練習をして、新しい技が取れるようになった時に、うれしいから。

将来の夢

大きな大会で1位になりたい。

人を感動させる演技がしたい。と話してくれました。

先生からみた生徒の成長を聞いて見ました。

始めて1年ほどしか経たないですが、4〜5年やってきている選手と肩を並べるほどの目覚まし成長ぶりです。
将来が楽しみです。

お子様の事をママに聞いてみました。

バトンを始めるまでは、ゲームやテレビばかりで怒られたことが多かったのですが、バトンを始めてからは、バトンの練習をする時間を作るために宿題も早く済ませたり、体育館に連れて行ってもらうためにお手伝いをしたり・・・といいことづくめです。
先生のご指導のお陰で、挨拶などの礼儀もできるようになってきました。前まではサンタさんにゲームをお願いしていましたが、バトン以外に興味がなくなったのか、欲しい物

がなくなり、去年は、東京のバトンの大会に連れて行ってほしいと言うほどバトンに夢中です。これほど、好きなことに出逢えたことに親も感謝しています。

今回取材した教室の詳細

ゆかバトンスクール
拠点 大阪府下
電話 06-6781-6890
メールアドレス yuka@keylinkl.com
URL http://yukabaton.jimdo.com/
責任者 飯田ゆか

 

設立10年のゆかバトンスクールは、メンバーも100人近くいるそうです。

全日本バトントワリング選手権大会・インターナショナルカップ大会においても数々の実績を残し、全国共通規定演技バトンコンテストや全日本バトントワリング選手権大会、バトントワリング関西大会等に出場。 
子供1人1人を授かりものとして、世の為人の為に生きる事ができる人間に育てたい。そして先生自身も子供達と共に努力し、成長したいと願っている素敵なバトン教室でした。

 

No13

en l‘air
(アンレール)

No12

三宮花菜子さん
山野友歌さん

洋光台バトン

No11

山田 悠乃さん
東海大学湘南バトントワリングチーム

No10

田中 穂香さん
マリ・バトンスクール

No9

福田 美由紀さん
京都バトン研究会分校フェニックス

No7

畑理夏さん
畑沙弥夏さん

佐藤えつ子バトンスタジオ

No6

恩田 梨央さん
Y's バトンスタジオ

No5
蜂谷りりさん
clear・Baton
No4
芳賀 真里奈さん
FICS・M所属
No3
小島汐音さん
VAバトンチーム所属
No2
杉田 まりあさん
ゆかバトンスクール所属
No1
金井 柊太さん
ゆかバトンスクール所属